リンク集 サイトマップ HOME
協会案内 情報開示 合併処理浄化槽とは 浄化槽機能保証制度 浄化槽工事業登録制度
協会案内

講習会・シンポジウム

平成23年度 第2回 浄化槽施工技術・法令講習会
 
 出席者は14名(会員13名、非会員1名)で、午前中は行政の講座、午後からはメーカーによる浄化槽設置工事のポイント、省エネ高度処理型浄化槽の解説及びカットモデルによる説明がありました。

篠原勝利 技術委員会委員長

▽主催者挨拶

 講習会の開会に先立ち、当協会の篠原技術委員会委員長から挨拶がありました。



▽浄化槽工事業登録・届出について

<要点>
鎌田斉 講師
・平成22年度末
  浄化槽工事業届出業者数  1,254
           登録業者数   177
                 計  1,431
・化槽工事は、浄化槽工事の技術上の基準[「浄化槽の設計・施工上の運用方針」(日本建築行政会議)]に従って行わなければならない。(浄化槽法第6条)
・浄化槽工事を行うときは、浄化槽設備士に実地に監督させなければならない。(浄化槽法第29条3項)
・違反した場合には、30万円以下の罰金に処せられます。

<テキスト>
(1) 浄化槽工事業登録・届出の事務について
(2) 浄化槽工事業登録についてQ&A
(3) 浄化槽法(改正:平成20年5月23日)
(4) 確認・検査時チェックポイント

<Q&A>
・底版のコンクリートを打っていないといった苦情や相談が来ている。
・完了検査時点で検査員が工事の状況写真を確認している。


▽水環境からみた浄化槽行政について

米津雄二 講師
<要点>
・従来のような下水道がくるまでのつなぎ施設としての位置づけではなく、これからの浄化槽は、恒久的な汚水処理施設としての役割を果たします。
・環境基準としては・・・
 千葉県内には85ポイントが設定され、59ポイント69.4%が達成している。全国平均は87.6%である。
 海域は11ポイントと少ないので、年毎の変動が大きい。
 湖沼は、印旛沼、手賀沼、高滝ダム、亀山ダムの4か所であるが、残念ながら達成率は、0(ゼロ)となっている。

<テキスト>
(0) 水環境からみた浄化槽行政について(目次)
(1) 千葉県の水環境
(2) 浄化槽に係る水質規制
(2)-1 浄化槽に係る水質規制〔資料編〕
(3) 浄化槽法
(4) 浄化槽補助事業
(5) 補助対象浄化槽の施工

<Q&A>
・大型浄化槽の法定検査は、特に浄化槽管理者の義務である。


▽浄化槽設置工事のポイント((株)西原ネオ)
 [第1部]

大庭芳昭 講師

 浄化槽の施工方法や浄化槽を住宅の基礎に近接して設置する場合の工事についての説明がありました。

<要点>
・地下水位が高い場合、浮上防止金具をつける。
・割栗石や砕石は、土に対する楔の役割と上からの応力を均等に分散する役割がある。
・根伐は、根伐寸法の20cm上まで機械掘りをし、あとは手掘りとして決して掘りすぎないこと。もし、掘りすぎたら、捨コンを増打ちしレベル調整をする。
・水張りは水準目安線まで水を入れる。
・家庭用浄化槽では、臭突工事が省略されている場合が多いが、軒まで煙突を立ち上げるのが原則。
・消毒剤は使用開始直前に入れること。でないと、腐食の原因となる。
・ピットの深さは、40cm〜50cm程度までとする。

細山健一郎 講師
<テキスト>
浄化槽の施工
浄化槽を住宅の基礎に近接して設置する場合の工事について


[第2部] カットモデルによる説明と質疑応答

 窒素除去型MCB2(省エネ、高度処理型)について、浄化槽における生活排水処理と水処理に関する基礎知識についての説明がありました。

 ※詳細は下記参照
 http://www.nishihara-neo.co.jp/wpdir/wp-content/uploads/neo_mcb_2011.pdf


▽カットモデルでの講義
 両メーカーの講義の後、実際のカットモデルを見ながらの説明、質疑応答がありました。

カットモデルの説明の様子 講師による説明

<要点>
・浄化槽は25℃〜30℃で一番活性化する。従って、寒冷地域では保温の処理が重要である。
・窒素Nの処理は、水素付のNが嫌気ろ床槽から担体流動ばっ気槽で酸素の付いたNに変換(硝化反応)され、酸素の付いたNを嫌気ろ床槽に戻し、窒素ガスに変換(脱膣反応)することで、脱膣が図られる。

<テキスト>
資料1 浄化槽における生活排水処理について
資料2 水処理に関する基礎知識
資料3 高度処理型浄化槽導入に伴う流量調整槽の必要性

協会案内
概要
役員
組織図
会員
沿革
アクセス
講習会・シンポジウム





このページのトップへ